棕櫚(シュロ)
たわし M

販売価格: 972円(税込)

在庫数 12点

商品詳細

棕櫚(syuro)のたわし「TAWASHI shuro」 M

 

毎日台所で使われるたわし、日本で作られるたわしは非常にタフ。

木のまな板との相性は抜群。

 

北山正積商店 SINCE1969

TAWASHI Craftsman 北山正積

PORICY 伝統の技 本物のたわし

十代で先代の教えを受けた「たわし作り一筋」の職人・北山正積により1969年に和歌山県にて設立。
求めるのは、全国の高品質を求めるお客様に満足していただける「本物のたわし」。
和歌山の緑に囲まれた環境の中、家族が協力し合い、技術を磨き、細部にこだわることで理想のたわしに近付けるように日々励んでいます。

伝統の技 職人の手による
本物のたわし

約100年前に日本で生まれた伝統あるシュロたわし。
しかし、大量生産・大量消費の時代を経て、職人の手による本物のたわしは少なくなってきました。
たわしを作るうえで大切なことは、「繊維の選別」、たわしの基本となる「棒巻き」など経験と技術に裏打ちされた一貫した手仕事です。
用途にあわせた形と大きさ、繊維の密度、そして形の美しさにもこだわることで最高品質のたわしが作られます。
北山正積商店では、約半世紀の職人歴を誇る妥協しない職人が「本物のたわし」をお届けするために今日もその手でたわしを作り続けています。

TAWASHI たわしへのこだわり

たわしを作るうえで大切なことは、経験と技術に裏打ちされた一貫した手仕事です。

用途にあわせた形と大きさ、繊維の密度、そして形の美しさにもこだわることで
最高品質のたわしが作られます。

MATERIAL すべては素材から

北山正積商店のたわしの素材は柔らかく、しなやかで強い「シュロ(=茶色)」と「サイザル(=白色)」です。
そのなかでも上質の部分を吟味し使用しています。

TECHNICAL 機会に優る手先の感覚

繊維を均等に密度高く詰めて棒状に巻き込む作業は、手先の感覚が何よりも大切。
機械には真似できない職人の技術が詰まっています。

DETAILS 細部にこだわる

棒状に仕上がったたわしを刈り込み、手作業で丁寧に仕上げています。

繊維の向きや揃い方など細部にこだわることで高い品質が保たれています。

ONE LEY ONE ひとつひとつに思いを

すべてが手作業だから、たわしひとつひとつに思いを込めて作っています。
お客様の生活に寄り添って、長くお使いいただけますように。

 

 

たわしの原料は中国・武漢で採取された無農薬の棕櫚(シュロ)。

 

質の良い繊維を職人の目で選別し、繊維の太さをそろえしっかりと巻き上げることで
繊維が詰まった高品質なたわしができあがります。
シュロたわし独特の柔らかさは、食器や野菜などにも安心してお使いいただけます。
ご利用用途に合わせてサイズ・形状をお選びください。

 

台所ではもちろん、衣料品など様々なものに使える万能たわしです。
サイズは他にもS・M・Lの3種類をご用意。用途に合わせてお使いください。

サイズM  約75×100×40mm

重さ  約35g

素材  シュロ・ステンレス

※紐は付いておりません。

レビュー

0件のレビュー